« 梨沙子>おはよーお兄ちゃん | トップページ | コストコ »

2017年8月14日 (月)

ドラクエ11 プレイ日記1【ネタバレあり】

・7月29日の日記
待ちに待ったドラクエ11の発売日!!
朝1で引き取りにいって いざ、新しい冒険の世界へ!!!
!ここから先 ネタバレ!
今回の主人公の名前は色々考えて「ティエーラ」にしました。
スペイン語で「大地」。失われた時をずっと見届けていくのは大地ではないかと思ってね。
まずはOP。
嵐の中たくさんの魔物の追手から逃げる女性と女の子、女性の手には赤ちゃんが。
逃げ切れないと判断した女性は赤ちゃんを女の子に預けて自ら囮に。残された女の子も懸命に逃げるも最後は荒れる川に落ちて手を放してしまい、赤ちゃんの乗ったバスケットは流されていってしまった。
雨が上がって川下、一人の老人の元にひとつのバスケットが流れ着く。一通の手紙と、共に。
さて、ゲームを始めて直ぐに16歳になったということで成人の儀式と済ませましょう、と主人公と幼馴染の女の子エマちゃん、そして犬のルキとで村の裏手にある神の岩まで登りに行きます。この時幼馴染は応援しかしませんwwww
正直、犬には期待してなかったけどせめてダメ0、ミス連発でもいいから戦うポーズだけでも欲しかった。
中間の開けた場所で突如魔物に襲われる一行。
エマが崖から落ちかけて(ほんとに使えんな…と思い始めた)絶体絶命…!という時 主人公の左手にある紋章のようなアザが光り輝いて魔物を撃退できて 無事村まで帰着。
村の人と話すと何だか主人公とエマが思い合ってて結婚するような口ぶりで…すごく…萎えましたwww私 さっき使えんな…って思ったから余計にね。
しかも エマも嫌ではないようなリアクション…まじか。
と、村長…だっけか母親だっけか…どちらかに手の痣の話をしたら急にお前は勇者だからこの手紙とペンダントを持って北にあるデルカダールのお城に行けと。
OPのあの手紙っぽいよね。
早速 村人に盛大に見送られて馬に乗って出発…と、エマが手作りのおまもりくれました。おおう…なんかおもぉい…ww守備上がるからつけるけど。
レベル上げしつつデルカダールへ。
3DS版だと序盤は上下画面使って3D・2Dが楽しめる仕様になってます。その内どちらかにするか聞かれるのでどっちも見て楽しんでねってことなのかな?
デルカダールにて王様に謁見して貰って、確かに勇者だと。
左右に控えてる白黒の護衛さんカッケーっすね。僕もオセロめっちゃ好きなんですよ。
今回は功績が最終的に勇者として称えられる訳じゃなくて そういうものだと認識されているのね。どこから来たのだ?ほぉ、イシの村というところがあるのか…といくつか質問された後 ホメロスという白い甲冑のお兄さんを村に派遣して…
えっ!?取り囲まれた!?しかも勇者は悪魔の子だって!?あえなく捕まるティエーラ。
黒い甲冑のグレイグに連れてこられたのは城の最下層にある牢獄。ここに入ると二度と日の目は見れないそうで…勇者がいるから魔王が生まれる…とかタマゴがニワトリかみたいなこと言いやがってこのクソ野郎いつかこの城焼き払ってやるからな…とギリィ…っとしながら牢内をうろうろしてドアにタックルするもまあ開いてないよね。
仕方ないので中にあったツボを割るという勇者行為を嗜んでいたら隣から「落ち着けよ」と声がかかった。
隣の牢にはフードの男が。くっそ怪しい。今僕人間不信になりそうなんで押し売りだったらご遠慮下さいね!!!!
と、男に勇者だと名乗ったら投獄された旨を話したら 何故か喜ぶ男。
そして一緒に脱獄してくれるって!ちらっと見えたフードの下がパッケージにもいたイケメンなのでテンションが上がる中の人(事前情報は楽しみの為に全シャットしてた)
男が確保していた抜け道を通って地下水道の兵士の目をかいくぐり、何故かドラゴンにも追われていきついたのは切り立った崖の上。兵士たちの声も近づいてきてもはやこれまでかと思ったらフードの男が「勇者のキセキ」にかけると。
そしてフードを取る。
ああーーーーー!!!やっぱりパッケのイケメンだ!!!!6の主人公に似てる子!!
「俺の名前はカミュ。覚えておいてくれよな」
お   ぼ   え   た   !!!!!!
からの 崖からダイブ!!!!!!!
なんとか追手を振り切れました。そして川下の教会で正式にカミュが仲間に!
因みにPS4では同じシーンでもこんな感じらしい。
おおう…イっケメーーン…
頼もしい仲間カミュと一緒に彼の忘れ物を取りに一度デルカダールのスラムへ。
カミュ、世慣れてるなぁ。カッケーぜ。
なんでも国宝級のレッドオーブを盗んだのだとか。そら最下層行きですわww
捕まる直前、ゴミ捨て場に穴を掘って埋めたんだと。確かに国宝がゴミにまみれてるとは思うまいwwww
で、掘り返してみたけどない!!!
心当たりとしてカミュが捕まるまで一緒に組んでたデクという男がいる…そのデクは城下の一等地にお店を構えたらしい…ってこれ確実にカミュもレッドオーブも売られてますやーーん!!!
と思って実際デクに会ったらむしろいいやつだった…
カミュの待遇が良くなるように兵士に賄賂とか渡してた…ごめん…
オーブはデルカコスタの神殿に厳重に保管されてしまったらしい。
神殿に向かう前に気になってたイシの村に寄ってみたら…焼かれてた…
主人公は村を焼かれる運命なんですか!!!なんなんですか…!!!!
村の真ん中にある大樹の根っこに触るとこの樹が見てきた過去を見ることが出来て、ティエーラを拾ってくれたあの老人…主人公の義理の祖父の遺言も聞けた。
遺品を探ると神殿の先にある旅のほこらからもっと広い世界へと行けるらしい。
おじいちゃん…!!!!!!
悲しみを胸に神殿へ。
結構レベル上げてたから 苦労せずにオーブを再度盗み出すことに成功。
でも、どうしてカミュが命がけでこれを狙ったのか分からないな…自分は勇者じゃないっていうのは分かってるはずなのに。
旅のほこらに向かう道すがら 追手のグレイグさんに見つかって馬で逃げることに。
途中でティエーラの乗る馬がボウガンで撃たれて落馬するんだけど、先を行ってたカミュが直ぐに戻ってきてくれて「つかまれ!!!!」って助けてくれた…!!
なんなのカミュかっこいい!!!!!!!!!!
もうオーブはGETしたから主人公を見捨てて行ったっていいのになんで助けてくれるの!!!!!!!!もう!!!!SUKI!!!!!!!!!!!
間一髪で旅の扉に滑り込んでお尋ね者の旅は新しい大陸へと広がっていった。
とりあえず ここまで!

« 梨沙子>おはよーお兄ちゃん | トップページ | コストコ »