« ウェルベックが空けるとこにコラシナクが | トップページ | かつては赤痢やコレラといった伝 »

2017年8月12日 (土)

比較思考

元、思考に疎漏が在るのか物事を考えるに当たって、条件をよく見陥とす。Amebaでブログを書くに当たっては、そのユーザーインターフェイスUIも在った。

例えばAmebaではタグが出来たが、これは記事の編集削除のページで確認する事は出来ない。Bloggerで対応する機能と言えるラベルがAllPostsのページで視認出来るのとは違い、ブログの記事管理と言う点では劣ると言える。それも在って、私はAmebaに於いてはタイトルのところにタグを立てているとも言える。

次に、ブログ記事の削除の時に、記事の編集削除のページにアクセスして少しの間は読み込みに時間が掛かって表示が揺れ動く。結果、削除したいとは違う記事を削除してしまう事も在ると解った。幸いにもWordで控えを作成して居たので、それを用いて記事を再生出来たが、面倒さから控えを作成しない場合も在るので、記事の保存と言う点では脆弱であると言える。

HTML等の知識のごく一部を、必要に迫られて得ていく過程で、Amebaに於いてはそう言った知識が在れば在る程かなりの事が出来ると言う事も解ったが、究極的には私自身の元持って居る人格に合って居るかどうか、そここそが問題であると言える。UIと言ったが、それを設計するのも人間であるので、それがどう言う形式を採用するか、そしてその採用された形式が私に合って居るかどうか、と言った事が、突き詰めると機能やその他の物事は削ぎ落とされて行って、作成した人の人格と私の人格の問題に行き当たると思う。設計も思想であり、哲学であると言う事だ。

他のサイトで例を取ると、YouTubeは今のところリストの数もそれらに登録する動画の数も制限が無い様だが、niconicoではリスト数の制限は知らないが登録出来る動画数は無料プランの場合100に限られている。これも思想の違いが出たのではないかと思って居る。

依って、今後は自らの人格、思想、哲学に合うサイトやアカウントを選んで利用や閲覧をして行こうと思う。この辺も、Webについて知ろうとして広い範囲から様なものを見ていこうとしていた頃に、己に無理を強いて忍耐を続けて来た在り方からの路線変更と言える。己と無関係なものを削ぎ落し、私が道を進むのを邪魔するものを退けると言う事だ。

« ウェルベックが空けるとこにコラシナクが | トップページ | かつては赤痢やコレラといった伝 »